弁護士 今泉純一

今まで漫然とご依頼にしたがって事件等の処理をしてきましたが、一般の弁護士とは変わったことをしてきたような気がします。これといった専門はありませんが、得意分野は依頼者が決定してくれるものだと思っています。

よろしくお願いいたします。

生年月日
昭和24年7月7日
経歴
昭和43年3月
私立滝川高校卒業
昭和48年3月
北海道大学法学部卒業
昭和50年10月
司法試験合格
昭和51年4月
司法研修所入所(第30期)
昭和53年4月
大阪弁護士会登録
 
宇佐美法律事務所勤務
昭和59年4月
宇佐美法律事務所から独立
 
今泉法律事務所設立
昭和60年12月
明和法律事務所設立
平成14年12月
エートス法律事務所設立
その他の経歴

平成4年4月~平成15年4月   大阪地方社会保険医療協議会委員(公益代表)
平成15年4月~平成16年3月  甲南大学非常勤講師(法学部)
平成16年1月~平成17年12月 民事調停官(非常勤裁判官・大阪簡易裁判所)兼務
平成17年12月~平成19年3月 甲南大学兼任教授(法科大学院)
平成17年12月~平成20年11月  旧司法試験第二次試験考査委員(民事訴訟法)
平成19年4月~平成27年4月 甲南大学教授(法科大学院)

平成21年7月~現在  (公財)交通事故紛争処理センター大阪支部審査員

得意分野 行政訴訟、金融取引法、社会保障法、倒産処理
著書・論文等

平成12年11月30日     『注釈民事再生法』 (金融財政事情研究会) 共著
平成13年10月14日     『会員権問題の理論と実務〔全訂増補版〕』 (民事法研究会) 共著
平成14年3月31日     『民事再生法47条の推定規定の意味について』 (『民事特別法の諸問題第4巻』所収・第一法規出版)

平成17年6月2日 『監督委員に関する若干の考察』(今中利昭先生古稀記念『最新倒産法・会社法をめぐる実務上の諸問題』所収・民事法研究会)
平成18年2月1日 『新版一問一答民事再生の実務』(新経済法令研究会) 共著

平成19年3月1日 『信用金庫の会員の法的倒産手続と会員の持分払戻請求権・持分譲受代金支払請求権を受働債権とする相殺の可否』(『甲南法務研究第5号』所収)

平成21年10月1日 『実務倒産法講義第3版』(民事法研究会) 共著

平成22年4月5日 『保障給付に関する求償と免責について』(『民事特別法の諸問題第5巻』所収・第一法規出版)

平成25年6月4日 『実践倒産法入門』(民事法研究会) 単著

その他多数

所属学会

日本民事訴訟法学会

日本交通法学会